犬と男性

犬の肝臓病について知っておこう|いざという時に備えて

大事に守り育てている人

レディ

犬を大事にする人を探そう

子犬を繁殖させる作業を行っている人のことをブリーダーと呼び、良識のある人たちは犬種を一つに絞って取り組んでいます。この人たちの願いはただひとつ、自分がほれ込んだ犬種のよい血筋がいつまでも続くよう願って、子犬が産まれるように配慮しているという点に尽きます。そのため、たくさんの犬種の犬を繁殖させて販売用に子犬を産ませているブリーダーとは一線を画しており、良識のある人たちは特定の犬種の種の保存にも尽力しているといえます。昨今、海外でも人気のある柴犬ですが、日本犬の賢さ、従順さ、無駄吠えをしない飼育のしやすさなどが広く支持される理由です。そんな柴犬のブリーダーをやっている人から、安心できる子犬を分けてもらうのがベストです。

大事にされているから安心

たびたびニュースに出てくるのは、高値で売れる子犬をどんどん産ませて儲けようとする悪質な業者の存在です。無理な繁殖は障害を持った子犬を作り出してしまうため、可能であるならばきちんとしたブリーダーがどこにいるかを調べ、そこへ行って子犬を分けてもらうようにするのがいいでしょう。行ってみるとわかりますが、良識あるブリーダーの下では当然のことながら母犬が非常に大事にされています。通常、ブリーダーのところには母となる犬だけが飼育されていることが多く、繁殖は慎重に相手を選んで行われています。そんな大事にされている母犬から生まれる子犬は、きっとみんな元気で生まれてくる事でしょう。きちんとしたブリーダーのところで柴犬を分けてもらう一番の目的は、柴犬という賢い犬の血筋を絶やさないことに一役買うことであると言ってもいいかもしれません。