中年男性

犬の肝臓病について知っておこう|いざという時に備えて

注意が必要な病気です

ドッグ

BreederONE

なんて可愛いその瞳!チワックスの人気は留まること知らず。今すぐ我が家へ迎え入れてみましょう。癒し効果は抜群です。

肝臓はタンパク質を作ったり血糖値を調節したり有害物質を排除するなど、多くの働きを持つ器官で、人間だけでなく犬にとっても非常に重要なものです。そして、犬が肝臓病になったときの症状としては、食欲不振、頻尿、体重減少などが挙げられますが、人間の場合と同様に早期では気付きにくいので注意が必要です。また、この病気の原因には、ウィルスや細菌感染、遺伝、外傷、薬などいろいろなものがありますが、この中でも特に気をつけたいのが薬剤です。薬は健康のために利用するものですが、多量の薬を飲ませると、肝臓の機能が低下して肝疾患を引き起こす可能性があるということは覚えておいた方が良いでしょう。そして、肝臓病の予防のためにはできるだけ定期検査を行うようにして、早期発見を心掛けるようにすることも大切です。

犬の肝臓病では食欲が落ちて、十分な栄養が摂れなくなることが多いので、食事療法によってタンパク質などの必要な成分を摂取することが重要になってきます。そして、この療法では効率的に栄養やエネルギーを摂ることを目指しているので、質の高いタンパク質や炭水化物を含む食品の使用が勧められています。さらに、犬の肝臓病の治療として、肝臓の機能を促進したり、消化吸収を助けるなどの効果を持つサプリメントを利用する方法もあります。ただ、サプリメントを使う場合には、事前に担当医と相談をして、どんなものをどのようにして飲ませれば良いかということを把握しておくことが大切です以上のように犬の肝臓病は大変な病気ではありますが、肝臓は再生が可能な臓器と言われているので簡単に諦めずに、適切な治療法を探すようにすることをお勧めします。

Related Links

  • 肝臓病になった犬猫のためのペット救急箱

    わんちゃんの健康維持に最適。犬の肝臓病のケアを行なうためには、大切なペットにサプリメントを与えることがオススメですよ。
犬と猫

おひげの可愛い勇敢な犬

おじいちゃんの様な口髭から、おとなしい犬のイメージが強いミニチュアシュナウザーですが、とても活発で元気なワンちゃんですから、室内で飼うにしても、なるべくお外に連れ出して元気に走り回らせる事がポイントです。きっと喜んで忠誠心を誓ってくれるでしょう。

レディ

大事に守り育てている人

良識あるブリーダーは、何種類もの犬を繁殖させ、子犬を産ませるといったことはしません。柴犬なら柴犬と決め、母犬を非常に大事に育てながら、タイミングを見て繁殖させています。そんな良識ある人たちから子犬を分けてもらうのは、優れた犬種の血筋を絶やさないという目的に貢献しているといえます。

犬

日本犬のルーツです

人間で言えば、クールな体育会系の九州男児と言える豆柴ですが、それ故にキュンとなってしまう、深い魅力を持っている犬です。柴犬より小さいので、室内でも飼育出来ます。また、毎日の散歩とブラッシングはきちんと行なうようにしてください。